スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツインシェフの口コミ!主婦目線で評価してみた時短調理家電

たった1台でごはんとおかずが一度にできると話題の自動調理鍋の「ツインシェフ」

カレーとご飯はそれぞれ作るのが当たり前でしたがなんとこのツインシェフは1台でできちゃう便利もの。

twitterなどでも1台でなんと4つの調理が同時にできると大注目なんです。

共働き家庭の我が家としてはこの時短になりえる自動調理鍋の口コミが気になるところ!!

2020年1月15日新発売で発売されて間もないですが、どのような口コミがあるかどんなところにみんなが注目しているかポイントをまとめました。

口コミや注目しているポイントをまとめるとこの3つにつきます!!

・便利!
・時短!
・簡単!

そんなポイント3つについて共働き家庭の働くママである筆者がワーママ観点で口コミや注目しているところを詳しく見ていきましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツインシェフの口コミをワーママ・主婦観点で評価しました!

発売されて間もないのに大注目のツインシェフ。

まず、話題をかっさらった理由の一つがこの1台でご飯とカレーの同時調理が可能というところ。

さらに4つの調理も同時に可能という。もうね、便利すぎ!!

ツインシェフの便利なところ:同時調理可能

ツインシェフの便利さの具体例といえば、1台でカレーライス!さらに、 1台でおかず2品。同時調理じゃないけどもちろん!ご飯4合×2で 1台でご飯8合もできちゃいます。

さらに、蒸しプレートも付属でついているので合計で4種類の料理が同時調理可能なんです。

ツイッターからの口コミでも

鶏肉を入れてポチ、ホットケーキミックスを入れてポチ。茹で鳥や豚の角煮、りんごケーキなんかも、材料を入れて待つだけで完成する便利な炊飯器調理をもっと便利にしてくれる自動調理鍋が色々すごい。
2つのお鍋でおご飯とおかずが作れます! 同時に作れるのは便利ですねー
自炊が便利になる器具じゃないけど、 家庭パーティーやキャンプの時に便利。 料理屋さんならバイキングに使えそう
やはり、ご飯と、カレーは別々に作るものという常識を覆したこの便利家電。すごいですよね!

ツインシェフは時短で楽チン★主婦の味方

同時調理可能で便利なんですが、この同時というのが完全に時短になりますよね。

さらに、火加減や加熱時間なども自動で調整してくれるので完成するのはその場で待っていたり、途中で火加減を見たりする必要もありません。

まさに家事の時短が叶う商品なんです!

そして、見た目からは家族には向かないのかな。少し量が少ないのでは?と気になるかもしれませんが1日分であれば問題なし。

カレーライスであれば、白米4合分、カレー約6皿分が1回でできちゃいますから。

ツインシェフは簡単!ボタン一つ!

ツインシェフの魅力はなんていっても簡単なところ。

ご飯とおかずが同時に作れちゃうだけでなく、材料を入れてボタンを押してスタートするだけ!という超簡単レシピ。

そしてボタンもわかりやすい。10種類の料理がボタンを押すだけでスタートできる。

その料理とはこちらの10種類。

1.炊飯
2.玄米
3.炊き込みご飯
4.雑炊
5.おかゆ
6.煮込み
7.スープ
8.蒸し
9.ケーキ
10.ヨーグルト
ご飯系だけでなくスープ、ケーキやヨーグルトまでできちゃいます。
ツイッターからはこんなコメントも
これ、白ごはんとケーキ同時に焼けるやん(✽´ཫ`✽)
はい、ごはんとデザートまで同時にできちゃいますよね!
ただ、いいところはたくさんあるのですが少し残念な部分も紹介します。
電源コードが短かったり、調理が始まるまでの余熱時間が長かったり
そう、電源コードが短いという口コミが。でもね、炊飯器とかとコードの長さは同じだと考えるとそこまできにならないのではないでしょうか。
頻度高く使うものであればコンセントの近くか延長コードでも代用できます。
さらに、調理が始まるまでの余熱時間が長いという声もありますが、これもほったらかしでできる分、材料入れたらツインシェフにお任せすれば問題ありませんよね。

ツインシェフの値段は?

大注目のツインシェフの気になる値段はというと、楽天市場でこちらの値段。

自動調理家電の中ではかなりお安い。しかも送料無料です。

まとめ

ツインシェフは、1台で同時調理ができる優れもの。大注目ですぐさま時短家電の仲間入りしそうな予感です!

現在、ツインシェフを取り扱っているお店が少ないこともあり、口コミもなかなか少ないのが現状。

注目のコメントや使ってみた感想など随時アップしていきますので乞うご期待です!!

現在販売はAmazonはありません。ツインシェフの販売はメーカーであるショップジャパンや楽天市場のショップジャパン店舗で購入できます。

便利な調理家電が軒並み5万円は超えるという高い値段の中、こちらのツインシェフは手の届きやすい価格帯なのもありがたいところですよね。

 

タイトルとURLをコピーしました