スポンサーリンク
スポンサーリンク

カレースパイス基本の3種類とは?レシピを所JAPANで公開!どこで売ってる?通販は?

所JAPANで超簡単にスパイスカレーが作られるレシピを大公開!!

そのスパイスの数はたったの3種類。

スパイスカレーというと、数十種類ものスパイスを調合して作るイメージがありますが、実は3種類でも本格的なスパイスカレーが作れるんです。

そんなスパイスカレー3種類とは何なのか?その簡単レシピと共に紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カレースパイス基本の3種類とは?

スパイスたったの3種類だけでも本格的なスパイスカレーが作れるんです。

そのカレーのスパイス基本の3種類はこちら。

クミンパウダー
ターメリック
・コリアンダー

カレースパイスのクミンパウダー

まず一つ目はクミンパウダー

セリ科の植物の種をパウダー状にしたものです。

 

カレースパイスのターメリック

ターメリックはウコンをパウダー状にしたものです。この黄色がカレーに色付けをしてくれるんですね。

 

カレースパイスのコリアンパウダー

コリアンパウダーはパクチーの種をパウダー状にしたものです。

カレー スパイス3種類を使ったレシピ

カレースパイス3種類を使ったレシピもとても簡単。スパイス以外の材料も少なくフライパンでできてしまいます。

■材料
・スパイス3種類
・玉ねぎ
・トマト缶
・塩
・しょうが
・にんにく
・ヨーグルト
・鶏肉

これだけあればカレーのルーを買わなくてもスパイスカレーができてしまうんです。

スパイス以外はどこにでもある材料ですよね。

カレースパイスはどこで売ってる?

なんとなくスパイスを揃えるのって難しそうですが、スーパーでも揃えることができます。

GABANのパッケージをスーパーで見たことがあるという人もいるのではないでしょうか?

ただ、品揃えがしっかりしているスーパーであれば問題ありませんがスパイス3種類が必ずあるとはいえません。

 

そんなとき便利なのが通販。

カレースパイス通販で売ってる?

通販であればいろんなスパイスが販売されています。基本の3種類以外にも探せます。

GABANに限らずいろんなスパイスが買えるお店がありますよね。


カレースパイス3種類だけでも本格的なカレーが作られるのはすごいですよね!

所JAPANではスパイス料理研究家の印度カリー子さんがそのレシピを公開してくれています。

さらに、謎のホワイトカレーについても!

所ジャパンのホワイトカレー御徒町のお店はどこ?

カレーの街、カレー激戦区ともいわれる「御徒町」そこにホワイトカレーなるものが今話題なんです。

そのお店とは、缶詰bar チャボ

ホワイトカレーで有名なお店ですが、他にも麻婆カレーなど様々なカレーが楽しめます。

ホワイトカレーは北海道発祥。なぜ白いかというと、ベースはクリームソース。

黄色の色の元であるターメリックを使っておらず、その他色のついたスパイスも極力減らしていることからこの白色が保たれているようです。

白いカレーといっても味はちゃんとカレー。なんだか不思議ですよね。

 

最後に

スパイスカレーとなるといろんな種類のスパイスを配合して作られているイメージが強いですが、基本はたったの3種類でも作ることができます。

実はカレーのルーは50種類以上のスパイスを調合して作っているんだとか。

それに比べたら3種類ってとても少ないので本当にカレーになるのか心配になりますが、本格スパイスカレーになるとのこと。

ちょっと本格的なカレーが食べたいという時は少ないスパイスでも作られる基本の3種類で作ってみるのもいいですよね!!

タイトルとURLをコピーしました