スポンサーリンク
スポンサーリンク

どこでもスイーツ缶の販売店や賞味期限※324円【ミニ】がお得?

どこでもスイーツ缶の販売店や賞味期限を調べました。

トーアスが非常食として販売している『どこでもスイーツ缶』には、「チーズケーキ」「ガトーショコラ」「抹茶チーズケーキ」「カップケーキ」に加えて、それぞれの「ミニ」缶としてお得な品揃えもあります。

非常食としても重宝されている缶詰め。

「マツコの知らない世界」や「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」で紹介されていたトーヨーフーズの「どこでもスイーツ缶」。

スイーツが缶詰になったという話題性はもちろん味もおいしいのだとか。

避難生活を余儀なくされたときに、甘いものなんて贅沢で到底食べられないものだと思ったのですが、このスイーツ缶があれば!!

非常食としてだけでなく、アウトドアのデザートとしてなどいろんな活用方法があるスイーツ缶。一度は食べてみたいし、買い溜めして備えておきたい!

そんな人に販売店情報や賞味期限などを紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どこでもスイーツ缶の販売店は?どこで売ってる?

どこでもスイーツ缶はトーヨーフーズというと、愛知県の豊川市にある会社の缶詰部門。

トーヨーフーズのオンラインショップでも購入することができますが、実店舗は東急ハンズでも販売されています。

それ以外にはトーヨーフーズの地元である豊川市の店舗で販売されているようです。

ただ、全国各地で販売があるわけではありませんので手軽なのは通販オンラインショップですよね。

 

どこでもスイーツ缶通販オンラインは楽天でも!

トーヨーフーズのオンラインショップでの販売もありますが、楽天やAmazonでも販売されています。


楽天やAmazonなどの総合通販サイトで販売されているのはうれしい!手軽に購入することができますね。

楽天でもいろんなショップで販売されています。

通常サイズであれば1缶500円程で販売されているので、缶詰としては高く感じますがスイーツとしてはお手頃価格ですね。

 

どこでもスイーツ缶【ミニ】【通常サイズ】がラインナップ

どこでもスイーツ缶のスイーツのラインナップとして、「通常サイズ」と、食べきりサイズの「ミニ」があります。

どこでもスイーツ缶【チーズケーキ】詳細

クリームチーズたっぷりで、濃厚なのに甘さすっきり、なめらか食感のチーズケーキ。
広大な大地を思わせる、豊かな味わいのあるオーストラリア産クリームチーズを使用。

名称チーズケーキ
原材料名ナチュラルチーズ(オーストラリア製造)、卵、乳等を主要原料とする食品、砂糖、還元水あめ、小麦粉、レモン果汁、食塩/トレハロース、加工でん粉、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.C、V.E)
内容量150g
賞味期限製造日より36ヶ月
保存方法直射日光を避け、常温で保存
アレルゲン小麦・卵・乳成分・大豆

【チーズケーキ】栄養成分表示(1缶150gあたり)

エネルギー501kcal
たんぱく質7.4g
脂質35.1g
炭水化物38.9g
食塩相当量0.6g

どこでもスイーツ缶【ガトーショコラ】詳細

厳選したクーベルチュールチョコレートを使用した本格濃厚ガトーショコラ。
濃厚なチョコレートの味わい豊かなガトーショコラはすっきりした後味です。
コーヒー、紅茶にぴったり。

名称ガトーショコラ
原材料名卵(国産)、砂糖、チョコレート、マーガリン、ココアパウダー、乳等を主要原料とする食品、小麦粉、食塩/香料、乳化剤、調味料(アミノ酸)
内容量150g
賞味期限製造日より36ヶ月
保存方法直射日光を避け、常温で保存
アレルゲン小麦・卵・乳成分・大豆

【ガトーショコラ】栄養成分表示(1缶150gあたり)

エネルギー533kcal
たんぱく質9.2g
脂質35.1g
炭水化物52.7g
食塩相当量0.3g/td>

どこでもスイーツ缶【西尾抹茶のチーズケーキ】詳細

深い緑、上品な香り、おだやかなうまみとコクが特徴の抹茶を使用しています。 チーズのなめらかさと、国産抹茶のコクの深い風味を楽しめます。

名称抹茶チーズケーキ
原材料名ナチュラルチーズ(オーストラリア製造)、卵、乳等を主要原料とする食品、砂糖、還元水あめ、小麦粉、抹茶、食塩/トレハロース、加工でん粉、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.C、V.E)
内容量150g
賞味期限製造日より36ヶ月
保存方法直射日光を避け、常温で保存
アレルゲン小麦・卵・乳成分・大豆

【西尾抹茶のチーズケーキ】栄養成分表示(1缶150gあたり)

エネルギー468kcal
たんぱく質7.7g
脂質31.1g
炭水化物39.5g
食塩相当量0.5g

どこでもスイーツ缶【チーズケーキ・ミニ】の詳細

食べきりサイズで「ミニ」が新登場!!
クリームチーズたっぷりで、濃厚なのに甘さすっきり、なめらか食感のチーズケーキ。
広大な大地を思わせる、豊かな味わいのあるオーストラリア産クリームチーズを使用しています。

名称チーズケーキ
原材料名ナチュラルチーズ(オーストラリア製造)、卵、乳等を主要原料とする食品、砂糖、還元水あめ、小麦粉、レモン果汁、食塩/トレハロース、加工でん粉、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.C、V.E)
内容量65g
賞味期限製造日より36ヶ月
保存方法直射日光を避け、常温で保存
アレルゲン小麦・卵・乳成分・大豆

【チーズケーキ・ミニ】栄養成分表示(1缶65gあたり)

エネルギー217kcal
たんぱく質3.2g
脂質15.2g
炭水化物16.8g
食塩相当量0.3g

どこでもスイーツ缶の賞味期限は?

どこでもスイーツ缶の設定された賞味期限としては、36カ月ということで、約3年も保存がききます。

ただ、実際の通販や店頭では、賞味期限残24ヶ月以上の製品を販売しているようです。

どこでもスイーツ缶のカロリーは?

スイーツということでカロリーもそれなりにあります。

非常食、避難食としてであれば多少の高カロリーも許容範囲ではないでしょうか。

スイーツ缶にもよりますが、

カップケーキは、50gで210キロカロリー程
チーズケーキは、通常サイズが501キロカロリー。食べきりサイズのミニが65gで217キロカロリーです。

食べきりサイズの「ミニ」であれば200キロカロリーほどなので、普通のスイーツのカロリーに比べればそこまで高くはないですね。

 

マツコの知らない世界でどこでもスイーツ缶が紹介されました!

マツコの知らない世界でこのどこでもスイーツ缶が紹介されます。

紹介したのは缶詰博士の黒川勇人さん。8年間で10000個もの缶詰を食べてきた中で、このどこでもスイーツ缶を紹介していますから味は確かでしょう。

実際に黒川さんが食べたときの感想としては、こってり濃厚でかつ、レモン果汁の風味もあっておいしいと大絶賛していました。

 

どこでもスイーツ缶まとめ

マツコの知らない世界で缶詰博士が紹介したどこでもスイーツ缶。

非常食、常備食としても使えますし、味がおいしいと大絶賛していたのでかなり期待できそう。

保存期間も3年と長く持つので災害に備えて購入しておくと、いざというときに助かりますね。

実店舗では東急ハンズでも売ってますし、通販オンラインでも手軽に購入することができます。防災対策に家族分揃えておくのもありです。

 

タイトルとURLをコピーしました