スポンサーリンク
スポンサーリンク

子供が車内でトイレといったらどうする?渋滞時の対策は?

家族でのお出かけ。遠出をするにも車を使用する人は多いです。子供連れの場合にある日突然やってくる悲劇が止まれない車内でのトイレ発言。

特にGWやお盆、年末年始などの大型連休時の移動は高速道路は大渋滞。すぐにトイレを見つけることはできません。

この急な発言に何も対策をしていないとどうしていいのか大人も子供もパニックです。

そして、我が家はその悲劇に出くわしてしまったのでした。

同じ過ちを繰り返してほしくありませんので、これを読んでいる方には突然の出来事にも対処できる事前の対策と事前の対策が打てていない場合の対処法をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夜中の車移動での子供のトイレ失敗エピソード

こんな話は聞きたくないかもしれませんが、これを読んでいる人には同じ過ちを繰り返してほしくないので書かせてください。

現在切羽詰まっている状況の場合はこちらは飛ばして「子供の急なトイレへの対処法【事前の準備なし】」へ飛んでください。

それは、ディズニーから自宅への帰り道。1日ディズニーシーで遊び出発したのは夜。

移動は夜中もはさむので子供たちは寝やすい格好に着替えさせ寝れるばっかりの状態にして車へ。

数分もすれば子供は疲れて寝てしまいました。そのまま車は走ります。

すると、7歳の娘が夜泣きをしたのです。疲れたのかなと思ったら激しい夜泣き。
そして、突然トイレ!と叫びだしたのです。

そこからは私がパニック状態。携帯トイレなど全く準備しておらずどうしていいかわからず、思考回路は停止。

下の子のおむつがあったとおもったのですが、どこにいれたか探すことができずあえなく撃沈。残念な結果に…

後始末が大変でした。やっとついたパーキングエリアで簡単な片付けをしましたが、もうショックで。

絶対にこんな悲劇、二度とおこすまいと今後のために対策を打つことを考えました。

携帯トイレ子供向け一番人気は袋タイプ

事前の対策は絶対に打つべきです。うちの子は大丈夫なんてことありませんから。大人ですら体調が悪い場合など我慢できない状況はありえます。

大変な事態にならないためにも事前対策は必要な手段なんですよね。そこでおすすめが携帯トイレ。

持ち運びするにもコンパクトで、車に常備するとしてもかさばりません。

こちらの商品は、子供向けとしても人気の高い携帯トイレ。おしっこを固めてにおいを消してくれるところがポイントです。

子供の場合、なんとか成功できたとしても水分であればこぼれてしまう危険性が。それが固まってくれるのであればこぼす心配も軽減され安心です。

使用方法も簡単です。

座れる携帯トイレは子供も簡単

袋タイプだと少し難しいといった場合は、座れるタイプの携帯トイレがおすすめです。

使わない時はコンパクト、いざ使うとなった時も組み立て不要で広げるだけなので簡単。

おしっこだけでなくマルチに対応できるのもポイントです。こちらのトイレも給水ポリマーで固まってくれるのでもれずに安心ですよね。

事前の対策にはシミュレーションも

事前の対策として携帯トイレをおすすめしますが、子供たちに急に使ってといってもわかりません。さらに大人でも説明書を読んでなんていってられませんよね。

なので、子供たちも含めて事前にどのようにするのかシミュレーションをしておくようにして下さい。

念には念を。携帯トイレ以外で準備するもの

子供の場合、携帯トイレだけではうまく行かないという場合もあります。そんなときに便利なのがペットシーツ。

犬や猫などペットがいなくても結構使えます。我が家は赤ちゃんのおむつ替えシートとしても活用していました。

携帯トイレとあわせてペットシーツを下に敷いておけば、万が一こぼれた場合でもペットシーツが受け止めてくれるので安心です。

ペットシーツがいますぐ購入できないという場合は、新聞紙やぞうきんでも機能性に劣りはしますが代用はできます。

子供の急なトイレへの対処法【事前の準備なし】

事前対策は必要とはいえ、そんな準備していなかった。準備しておけばよかったと後悔してももう遅いです。

今すぐにどうにかしたい!そんなときは、焦らないでください。あるもので対処しましょう。といってもパニック状態かもしれませんが。

 

・ビニール袋の中にタオル(処分してもいいと割り切る)をいれておく
・ビニール袋の中にティッシュをいれておく
・ペットボトルとこぼれたときの受け皿としてタオルをしく
・ゴミ箱にビニール袋をしく

被害を最小限に抑えるためにタオルなど何かを犠牲にするのは仕方がないです。

ビニール袋がないとかなり厳しい状況にはなりますが身の回りの物を最大限に活用してできる限りのことはやってみましょう。

まとめ

いかがでしょうか?急な子供のトイレ、本当に困ります。事前にトイレに行かせるなどしてもダメな場合はダメ。

そんなときに携帯トイレを事前に準備して使用してみてくださいね。もしかしたら自分自身もそういう状況に陥るかもしれませんよね。

子供だけでなく自分の護身用にも持っておくことをおすすめします。

また、携帯トイレは防災対策としても持っておいた方がいいですよね。万が一の事態に備えて事前の対策を。

タイトルとURLをコピーしました