おねしょで布団が臭い時にファブリーズではない対処法はコレ!

子供のおねしょで布団が汚れてしまった!!

すぐに洗えない場合は、濡れている状態でもファブリーズなどの除菌スプレーをかけて除菌するという人も多いのではないでしょうか?

ですが、それちょっと待った!!

実はおねしょで濡れた布団にすぐにファブリーズなどの除菌スプレーをかけるのはNGなんです。

私もとりあえずファブリーズスプレーしておけばいいと即スプレーしていた一人だったのですが、なんとなく臭いがとれなくて調べてみたんです。

今回はおねしょなどで濡れた布団にファブリーズやリセッシュなどの除菌スプレーをかけるとNGな理由と、おねしょした場合の臭いの残らない上手な対処法を紹介します。

ちなみに布団へのおねしょだけでなく、車のシーツへのお漏らしも同様ですのでご参考にして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おねしょ布団が臭いからとすぐに除菌スプレーがNGな理由とは?

おねしょした場合の対処方法

おねしょした布団の臭いを早く消したくてすぐさま除菌スプレーをかけてしまいたくなる気持ちよくわかります。ですが、ここは我慢しないと逆効果になってしまいます。

濡れた状態のお布団では、いくら除菌・消臭スプレーをしても臭いは消せないんです。
逆に臭いがひどくなるということもありえるので絶対におすすめしません。

我が家もすぐさまファブリーズをかけて除菌した気になっていましたが、臭いをかぐとなんか変わらないということが多々ありました。濡れた状態では意味がないんですね。

おねしょした場合の濡れた状態の対処法

おねしょしてすぐは、濡れた状態。まずはこれを吸い取る必要があります。

おすすめはオムツなど吸水性のあるもの。まだ余っているオムツがあればそれを使用するのがおすすめです。またはペットのシーツなどもいいですよね。

そういったものがない場合やなんだかもったいないと思う場合はタオルでしっかり体重をかけて吸い取るようにして下さい。こすってはダメです。あくまで水分を吸い取る!

スプレーは酸性のクエン酸などで中和を

おねしょのおしっこ臭さはほとんどがアンモニア臭です。このアンモニア臭はアルカリ性なので、臭いを消すには酸性のもので中和させる必要があります。

おすすめはクエン酸。

ご家庭にクエン酸の粉があれば、水に溶かしてスプレーボトルに入れてもいいですし、そのままスプレータイプも販売しています。

普段のお掃除にも使用できるのでムダになりません。

クエン酸スプレーをおねしょ布団に吹きかけたら再度、タオルなどで吸い取ります。

布団乾燥機は外に干せない・洗えない場合に大活躍!

天日に干せる場合は、しっかりと天日で乾燥させることができますが、干せない場合はどうすればいいでしょうか。

干せない場合のお役立ち品は布団乾燥機。

こちらでしっかり乾燥させてください。干せない場合だけでなく、すばやく乾燥させたい場合にも大活躍。布団を濡らしたら外干しでもなかなか乾かないですからね。

しっかり乾燥しないと最初にやったふき取りやクエン酸スプレーが意味をなさなくなってしまいます。

また水分が少しでも残った状態だと雑菌が繁殖し、新たな臭いが発生しかねません。クエン酸などの酸性のスプレーとセットで乾燥をしっかり行ってください。

ここで気づいたんですけど、布団乾燥機って便利ですよね。雨の日やマンションで布団が外に干せないという家庭も多くあります。

天日干しできなくても布団乾燥機があれば安心ですよね。

布団乾燥機のおすすめ品の口コミはこちらに紹介しています。おねしょしたとき本当に活躍します。。。

まとめ

いかがでしょうか?おねしょ布団に即座にファブリーズなどの除菌スプレーをかける人多いのではないでしょうか。臭いを消すには正しい対処法が必要ですね。

そのためには、クエン酸と布団乾燥機は他でも使用できる便利品なのでぜひ揃えたいですよね。

こちらの対処法はおねしょ布団だけでなく車のシーツの汚れなどにも使えます。洗えないけどなんとかしたいという場合にとても有効なのでぜひ活用してくださいね!!

タイトルとURLをコピーしました