オリジナル紙袋を小ロットで作りたい!最安ベリービーの口コミ報告

オリジナル紙袋を小ロットで作りたい!最安ベリービーの口コミ報告
この記事は、オリジナル紙袋の業者を比較した結果、小ロットで最安だったベリービーにサンプル請求してみた口コミレポートです。

オリジナル紙袋は持ち歩いてもらう物なので、自然と多くの人の目につく優れた販促品といえます。

紙袋そのものに希少価値が付く場合もあるので、ここは気合いを入れて作り込みたいところです!

でもこうしたオリジナルグッズって大量に作らないと安く作れないんですよね。

オリジナル紙袋そのものを商品として販売するなら元がとれるかもしれませんが、お客さんに無料でお渡しするならなるべく安く作りたい!でも・・・

「そんな大量に作っても、全部さばききれる自信がないよ・・・」

「まずはお試しで作ってみたいんだけどな」

安く作りたいけど大量にはいらない、小ロットでも安く作れる最安店はどこ?

業者を比較して、見つけたベリービー(berryB)。口コミも悪くなかったので、サンプル請求をしてみました!

これからオリジナル紙袋を作ろうかと考えている人のお役に立てれば幸いです。

オリジナル紙袋の小ロット業者を比較してみた

紙袋をオリジナルで作ってくれる業者5社をリストアップし、「最小ロット枚数」や「値段」等、いくつかの視点で比較してみました。

オリジナル紙袋「最小ロット」「1枚当たり単価」「最短納期」の業者比較表

まず、「最小ロット」、「値段(1枚当たり単価)」、「最短納期」の点で比較した表です。

オリジナル
紙袋業者
最小ロット1枚当たり
単価
最短納期
berry-B
ベリービー
50枚110円10日
紙袋工房500枚151円約2週間
レレカ100枚230円4日
紙袋販売net50枚140円2週間
井上工業所100枚60円台10日

「最小ロット」で比較した結果

私はオリジナル紙袋をできるだけ小ロットで作りたいので、最小ロットの枚数を重視しました。

「最小ロット」枚数で比較すると、「ベリービー」、「紙袋販売net」の50枚が最小なので、まず、このどちらかが候補。

「1枚当たり単価」で比較した結果

次に「1枚当たり単価」を見ると、「紙袋販売net」は140円なので、110円の「ベリービー」の方が良さそうです。

なお、「1枚当たり単価」が最安なのは「井上工業所」で激安の60円台なので、小ロットよりも、安い方が良い方には、「井上工業所」がいいかも。

「最短納期」で比較した結果

また、「最短納期」の点でも、2週間の「紙袋販売net」よりも、10日の「ベリービー」が良さそうです!

オリジナル紙袋「デザイン対応度」「対応窓口」の業者比較表

次に、「自分の好きなデザインをどこまで対応してくれるのか?」、「簡単にサンプル依頼や見積もり依頼ができるのか?」という視点から、比較しました。

オリジナル
紙袋業者
デザイン対応度対応窓口
berry-B
ベリービー
フルオーダー~セミオリジナル可能
全てデザイナー対応
オンライン
ショールーム
メール
電話
紙袋工房ユーザー自身によるデザイン入稿電話
メール
レレカセミオリジナル可能
デザイナー対応は不明
電話
メール
紙袋販売netサイト上にテンプレート有
デザイナー相談可能
電話
メール
井上工業所ユーザー自身によるデザイン入稿電話
メール

「デザイン対応度」で比較した結果

「デザイン対応度」については、受注生産のワンオフ(完全フルオーダー)から、サイト上のテンプレート等を使ってのセミオーダーが可能な「ベリービー」が最も柔軟にデザイン対応をしてくれそうです。

また、全ての案件について、デザイナーさんが対応してくれるみたいなので、私のような素人でも、簡単にオリジナル・デザインが作れそうです。

一方、「ユーザー自身によるデザイン入稿」と書いてある、「紙袋工房」と「井上工業所」は、自分でデザインの画像を専門データ形式で作成して、それを持ち込む(入稿)する必要がり、私のような素人にはかなり敷居が高そうでした。。

デザイン対応度は、「ベリービー」がダントツで対応力が高そうです。

「対応窓口」で比較した結果

オリジナル紙袋を作るにあたり、デザインのやり取りに始まり、サンプル依頼をしたり、見積り依頼などをする必要があるので、できるだけスピーディーかつ、簡単に依頼できれば、うれしい!

できれば、ネット対応などでサクッと依頼できればベスト。

そんな思いで比較しましたが、デザインに続き、この点も、ネットによるオンライン対応が可能な「ベリービー」一択になりました!

すべてのオリジナル紙袋業者さんを色々と調べてみましたが、ほとんどの業者さんは、昔ながらのマンツーマンによる対応が基本みたいでした。

そういう点で、「ベリービー」は、小ロット、短納期に始まり、デザイン、ネット対応など、今の時代に対応した紙袋業者さんだな、というのが私の率直な感想です。

ただ、オリジナル紙袋業者さん毎に、それぞれできることや特徴が異なるので、ここでおさえておきます。

ベリービー(berry-b)の特徴

ベリービーバッグはファッション、美容サロンなどのデザインを多く手掛けるデザイン会社「DRIVE inc.」が運営するオリジナル紙袋メーカーです。

ベリービーの一番の特徴はオリジナル紙袋の専門知識をもつデザイナーがディレクションしてくれるという点。

ベリービーバッグのデザイナーが贈るデザインラボラトリーから好きなデザインを選ぶこともできますし、公式サイトの無料サービスでオリジナルロゴを作ることもできます。

高級感のある箔押し(ホットスタンプ)デザインのオリジナル紙袋が50枚から作れるというのもスゴイ!

簡単にお洒落なオリジナル紙袋を作るならベリービーがおすすめです。

★最小ロット50枚|1枚当たり参考単価(500枚当たり、サイト記載参照)110円

ベリービーの公式サイトはこちら!

紙袋工房の特徴

豊富な素材や持ち手紐のバリエーションが強みの紙袋工房は、オリジナルデザインにこだわりたい人向けのオリジナル紙袋メーカーです。

デザインはIllustratorデータ入稿の他、フォント、色、サイズ等を指定する方法、写真などの画像を印刷用に変換したい場合など紙袋工房で印刷用のIllustratorデータデザインを作成する方法があります。

最小ロットは500枚からなので少しハードルが高いかもしれませんが、紙袋1枚あたり最安値で151円なので、他の業者と比較しても安いといえます。

自分でデザインできる人には使い勝手のよいメーカーといえます。

★最小ロット500枚|1枚当たり参考単価(500枚当たり、サイト記載参照)151円

レレカの特徴

オリジナル紙袋だけでなく、クリアファイル、ペンやメモ帳といったノベルティの作成も可能なレレカ。

「ワンポイント箔押し紙袋」なら表面にロゴマークなどを箔押し印刷した紙袋が、最短納期10営業日、最小ロット100枚から製作可能です。

デザインデータは基本的に利用者が製作・入稿することになってますが、難しい場合はデータ製作およびデザイン製作を有料で請け負ってくれます。

WEB上でオリジナルロゴを無料で作成できる他、過去の制作実績から作りたい紙袋を選んでお見積りをすることも可能です。

一からデザインするのは難しいと感じているなら、レレカの過去実績を参考にしながら発注してみるのもいいですね。

★最小ロット100枚|1枚当たり参考単価(500枚当たり、サイト記載参照)230円

紙袋販売netの特徴

最小ロット50枚から製作可能な、紙袋の印刷ノベルティ業者です。

知識豊富なオペレーターがサポートしてくれるので、初めての方でも安心してオリジナル紙袋を作ることができます。

ロゴが無いという人のために、無料でロゴが作成できるロゴテンプレートや、印刷物のデザインデータを作成した事が無い人のためにレイアウトデータを作成するサポートも。

修正の回数やデザインの内容によっては別途費用がかかる場合がありますが、イチから希望を伝えて紙袋デザイナーに無料でデザイン作成をしてもらえるのはすごいですよね!

★最小ロット50枚|1枚当たり参考単価(500枚当たり、サイト記載参照)140円

井上工業所の特徴

箔押ロゴ加工のみのセミオーダーなら100枚から製作可能な手提げ袋メーカーです。

基本的にデザインは利用者が作成して入稿する形をとっているので、初めての人やデータ作成が苦手な人には少しハードルが高いかも。

でもデザインが箔押ロゴ加工のみだったり、デザイン作成に問題のない人なら、オリジナル紙袋が格安で作れるのでオススメなんですよ。

例えば500枚オーダーした場合、1枚あたりの単価が10円台で作れちゃうというのは、他メーカーと比べて断トツの安さです!

★最小ロット100枚|1枚当たり参考単価(500枚当たり、サイト記載参照)60円台

オリジナル紙袋を小ロットで一番安く作れるのはベリービー!

オリジナル紙袋を作ることができるメーカーを比較してみましたが、オリジナル紙袋を小ロットで一番安く作れるおすすめメーカーはベリービーという結論に達しました!

ベリービーの特徴についてまとめてみるとこんな感じです。

  • 高級感のある箔押しデザインのオリジナル紙袋が50枚から作れる
  • 500枚当たりの1枚最安値単価は110円
  • テンプレートを使って無料でロゴが作れる
  • 無料でベリービーデザイナーが作成した紙袋のデザインが使える
  • 3Dシミュレーターで簡単にデザインができる
  • 無料でサンプルがもらえる
  • 作った紙袋はベリービーの倉庫で保管が可能
  • 東京・大阪にあるショールームで紙袋専門のデザイナーと直接打ち合わせすることが可能

お洒落なオリジナル紙袋を小ロットで簡単に作れるだけでなく、紙袋専門のデザイナーに相談しながら作成を進めていくことができるというのは安心ですよね。

これまで紙袋のデザインなんてしたことがないという初心者に嬉しいサービスが揃っているのもおすすめポイント。

無料ロゴテンプレートや、既存デザインからの選択でデザイン行程を単純化・時間の短縮化が可能ですし、3Dシミュレーターを使えば完成イメージがしやすくなるので、注文時に迷うことなく(デザインをどうするかは迷ってしまうと思いますが)進めることができますね。

実際のサイズや素材を確認することができる、無料サンプルをもらうこともできます。

初心者が陥りがちな「こんなはずじゃなかった」を防ぐ様々なサービスが用意されていて安心です。

ベリービーの口コミや評判

ここからは実際にベリービーを使ってみた口コミや評判についてまとめてみました。

個人や小さな店舗向けの小ロットが嬉しい

オリジナル紙袋を作ろう!と思い立って色々調べてみたら、100枚とか500枚とか、とてもさばききれない枚数からでないと注文ができないことに愕然とすることも多いのでは。

初めて作る時は、少量かつコストもおさえたいですよね。

ベリービーなら最小50枚から、納期も10日で作ってくれる紙袋が2種類、イージーバッグとクラフトバッグが用意されています。

どちらもロゴをプリントしたデザインになりますが、イージーバッグはブラックもしくはホワイトのマットPPラミネートにレインボーやホログラムなどの箔押しデザインで、すごい高級感があるんですよ!

クラフトバッグはヨーロッパのヴィンテージ紙袋をイメージしたナチュラルテイストの紙袋。

やはりロゴは箔押しでゴールドやシルバーなど20色からロゴカラーを選ぶことができます。

紙袋専門デザイナーが監修した組み合わせなので、どの組み合わせでもお洒落で素敵な紙袋ができること間違いなし!

小ロットでもこれだけのクオリティが出せるのはベリービーの大きな魅力ですね。

簡単にデザインできる

ベリービーの公式サイトには、無料でロゴが作れる「ロゴテンプレート」、人気のデザインが無料で手に入る「デザインラボ」、3Dの紙袋を回しながらデザインや仕様を考えることができる「3Dデザインシミュレーター」と、デザインに自信がない人でも簡単にお洒落な紙袋をデザインすることができるお助けツールがあります。

無料でロゴが作れる「ロゴテンプレート」では、サンプルから好きなロゴを選んで、フォームにロゴに入れる名前(店名や会社名など)を入力して送信すると、3営業日以内にデザインされたロゴが送信されてくるとい仕組み。

よくネットにあるその場で自分で画像や文字を組み合わせて作るのではなく、きちんとデザイナーさんが配置・調整してくれるので、クオリティの高いロゴを無料で手に入れることができます。

人気のデザインが無料で手に入る「デザインラボ」では、ベリービーバッグのデザイナーが手掛けたデザインから作りたい紙袋を選ぶことができます。

好きなデザインを選んでロゴを送るだけの簡単注文!

自分でデザインデータを作る必要がないので、誰にでもお洒落なオリジナル紙袋を作ることができますね。

3Dの紙袋を回しながらデザインや仕様を考えることができる「3Dデザインシミュレーター」ではその名の通り、サイズ・ボディカラー・ハンドル・デザイン・その他オプションをWEB上で自由に組み合わせてデザインをシミュレーションすることができます。

完成したデザインはそのまま見積り依頼ができるので便利ですね。

用意されている無料ロゴテンプレートやデザインテンプレートは追加・アップデートされているので、常に新鮮なデザインが用意されています。

ベリービー専属紙袋デザイナーからのアドバイスを受けられる

「紙袋を作るのが初めてだったので少し心配でしたが、こちらの希望を伝えると親身に相談にのってくださり、結果思った以上にかわいいショップバッグができました。」

「ベリービー専属紙袋デザイナーから船底仕様という、私の知らないユニークなデザインの紙袋をご提案いただきました。価格的にも予算にあった内容で満足しています。」

などなど、ベリービーでは紙袋専門のデザイナーからのアドバイスを受けられるというのが大きな特徴。

東京と大阪のショールームでは豊富な資材や製作実績を見ながら、直接紙袋専門のデザイナーからオリジナル紙袋づくりのサポートを受けることができます。

ネットや電話での問い合わせもデザイン知識のあるベリービー社員が対応しているんですよ!

海外生産なので品質に不安がある

実はベリービーでは海外紙袋工場で紙袋を作っています。(一部国内工場もあり)

「海外製って、品質は大丈夫なの?」

という不安の声もありますが、ベリービーならではの個性的な紙袋を作るには、日本国内の紙袋工場による自動製袋機などを使った紙袋の機械生産では対応できないことも。

例えば中国の紙袋工場では手先の器用な人が多く、かなり難しい仕様の紙袋も難なく製造できるんだそうですよ。

海外工場の方が自由度が高い上、やはり人件費も安いのでコストをおさえることもできます。

ベリービーではあえて海外の紙袋工場を使っているというわけですね。

海外生産なので紙袋によっては納期が長い

ベリービーの紙袋は海外で作られているので、当然輸送時間が長くかかります。

一般的に紙袋はコンテナーに乗せて大型のタンカーで輸送しますが、それだと輸送時間だけで2~3週間必要になります。

ベリービーでは独自に航空便などを使った納期時間の短縮や海外紙袋工場にベリービースタッフを常駐させるなどして、紙袋納期対応の短縮化を努めているのだそう。

短納期オプションを使って通常45日の納期を最短3週間まで短縮することが可能です。

ロゴを印字するだけのイージーバッグとクラフトバッグであれば納期は最短で10日!

使用するタイミング次第で納期の短いメニューにしたり、短納期オプションを使ったりと選んでみてはいかがでしょうか。

時期によって海外のお休み(春節など)とかぶると納期が遅れることがあるので、注文する時は気を付けてくださいね。

ベリービーでサンプル請求してみた

ベリービーでサンプル請求してみた
実際に、ベリービーでサンプル請求をしてみました。

ベリービーのサンプル請求は、こちらのページからできますよ。

ベリービーのサンプル請求はこちら!

私がベリービーでサンプル請求してみたレポートは、こちらの記事にまとめました。

オリジナル紙袋を小ロット&最安でつくるまとめ

オリジナル紙袋はお店や会社、サークルだけでなく、例えば結婚式などにも使われるようになりました。

お客様や大切な人にお渡しする紙袋にこだわりたい、また大切な記念品にしたいなど、その想いをお洒落なデザインと確かなクオリティで実現させてくれるだけでなく、小ロットで安く作りたいという気持ちにもこたえてくれるベリービーはおすすめのオリジナル紙袋メーカーです。

オリジナル紙袋を注文する時は、ぜひベリービーも検討に入れてみてくださいね。

ベリービーバッグ

タイトルとURLをコピーしました