スポンサーリンク
スポンサーリンク

弁護士法人アドバンスの評判※借金は減額できる?徹底調査!

弁護士法人アドバンス 評判 口コミ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. 弁護士法人アドバンスの評判まとめ
    1. 弁護士法人アドバンスで評価が高い「借金減額診断」とは?
    2. 過払い金を放置しておくと回収不可能になる
    3. 弁護士法人アドバンスの「債務整理の豊富な実績」が口コミで評判
    4. 債務整理の経験が少ない弁護士だと足元を見られることも
    5. 弁護士法人アドバンスは「債務整理」や「過払い金回収」が得意
    6. 借金減額診断を試してみては?
  2. 弁護士法人アドバンスの強み・メリット
    1. 1円もなくても借金解決が可能
    2. ヤミ金にも対応
    3. 家族・会社にも秘密厳守
    4. 全国対応
    5. 相談は何度でも無料
  3. 弁護士法人アドバンスの弱点・デメリット
    1. 司法書士事務所より費用は高いが、より多くの借金を減額可能
    2. 税金滞納は解決できない
    3. 弁護士法人アドバンスに依頼するとどうなる?
  4. 弁護士法人アドバンスが借金問題を解決できる理由
    1. 債務者の返済能力に応じた金額まで借金を圧縮できるから
      1. 過払い金の改修で債務を減らす
      2. 任意整理や民事再生(個人再生)、自己破産
    2. 弁護士法人アドバンスで借金減額が期待できる
    3. 法律事務所ならどこでも同じなの?
      1. 債務整理の実績によって解決能力は高くなる
      2. 司法書士の解決可能額は140万円まで
      3. 弁護士に依頼する方が損しない
  5. 弁護士法人アドバンスの費用
    1. お金がなくても債務整理できる
    2. 債務整理の相談は何度でも無料
    3. 自己破産の費用
    4. 個人再生の費用
    5. 任意整理の費用
    6. 費用がわかりにくい時は?

弁護士法人アドバンスの評判まとめ

債務整理を法律事務所に依頼したいけど、『費用が高額にならないか心配。。』という人は多いでしょう。

確かに、減額できる債務よりも報酬のほうが高額になるようでは困りますが、実際はこうした事例はほとんどありません。

弁護士法人アドバンスで評価が高い「借金減額診断」とは?

弁護士法人アドバンスの「借金減額診断」をするとわかりますが、弁護士報酬を大きく超える借金減額が期待できます。

特に、弁護士法人アドバンスは借金の減額や解決を得意としており、払いすぎた利息がある場合は過払い金の回収もしてくれます。

過払い金を放置しておくと回収不可能になる

過払い金を放置しておくと時効を迎えて回収できなくなりますので、そうなる前に回収を依頼してください。

最終契約から10年を経過してしまうと、専門家に依頼しても回収は不可能になります。

弁護士法人アドバンスの「債務整理の豊富な実績」が口コミで評判

弁護士法人アドバンスは債務整理の解決実績が豊富にある事務所として口コミでも評判です。

債権者と互角以上の交渉を繰り広げるためには、何よりも豊富な経験が必要になります。

債務整理の経験が少ない弁護士だと足元を見られることも

債権者も金融のプロであることが多いので、債務整理の経験が少ない弁護士が対応すると足元を見られてしまう可能性があります。

弁護士法人アドバンスは「債務整理」や「過払い金回収」が得意

弁護士法人アドバンスは債務整理や過払い金回収に特に力を入れていますので、借金整理を任せても、状況が今より悪化することはありません。

借金減額診断を試してみては?

相談前に借金減額診断を試してみて、どの程度減額できるか把握しておきましょう。

弁護士法人アドバンスの強み・メリット

借金に悩んでいる人は、複数社から借入しているケースが少なくありません。

借金返済ができなくなったとき、多くの人は他社から借入したお金を返済に充てようとします。

しかし借金で借金を返済するループにハマってしまうと、さらに債務を増やすだけです。

こうした状況に陥っているときは、速やかに法律事務所に相談してください。

1円もなくても借金解決が可能

弁護士法人アドバンスの強みは、1円もなくても借金解決が可能なことです。

もちろん費用は有料になりますが、費用の支払いは分割に対応してくれます。

つまり後払いができますので、手持ち金がなくても相談・依頼ができるのです。

ヤミ金にも対応

ヤミ金(闇金)とは、出資法に違反する高い利息で貸付をおこなったり、無登録で貸金業を営むなどの違法行為を行う人や業者のこと。

ヤミ金には対応しない弁護士法人が多い中、弁護士法人アドバンスはヤミ金にも対応してくれます。

ヤミ金関連に関しては貸金業法を厳守していない違法業者ですから、そもそも返済義務はありません。

借金の利息だけでなく借入残高に関しても返済する必要性はないのです。

非合法の業者に該当しますから、ヤミ金の契約書類などはすべて無効になります。

家族・会社にも秘密厳守

弁護士法人アドバンスはプライバシーを重視してくれるのがメリットで、家族・会社にも秘密厳守をしてくれます。

全国対応

全国対応を徹底していること、お客様志向の姿勢をモットーにしていることなども強みです。

相談は何度でも無料

弁護士への相談は何度でも無料ですから、まずは相談したいという人にもおすすめです。

解決不可能と思われる借金問題にも、必ず解決の糸口はあります。

1円もなくても借金解決が可能な弁護士法人アドバンスなら、今月分の支払いができないという状況でも大丈夫です。

弁護士法人アドバンスの弱点・デメリット

弁護士法人アドバンスは借金解決のプロとして全国に対応しています。

司法書士事務所より費用は高いが、より多くの借金を減額可能

料金は過払い金回収に加え債務整理や自己破産も対応できるので司法書士よりは高いというデメリットはありますが、デメリット以上にメリットは大きいです。

専門家に借金解決を依頼するときは、料金だけでなく費用対効果で考えてみましょう。

費用が多少高くても、より多くの借金を減額できるなら結果的に安いことになります。

大切なのは、かけた費用に対して、どの程度のメリットを還元してくれるかです。

税金滞納は解決できない

弁護士法人アドバンスの弱点を挙げるとすれば、税金滞納は解決できないことでしょう。

ただこれに関してはすべての法律事務所に該当することで、そもそも税金には債務整理ができません。

債務とは借金のことを意味しますので、解決できるのはローン限定となります。

例えばキャッシングやクレジットカード、住宅ローンなどはすべて対象です。

弁護士法人アドバンスに依頼するとどうなる?

依頼後は素早く取立てを止めてくれますので、平穏な日々が戻ってくるでしょう。

弁護士法人アドバンスが借金問題を解決できる理由

返済できない借金に悩んでいるときは、現実的に債務整理をするしか方法がありません。

債務者の返済能力に応じた金額まで借金を圧縮できるから

弁護士法人アドバンスが借金問題を解決できる理由は、債務者の返済能力に応じた金額まで借金を圧縮できるからです。

過払い金の改修で債務を減らす

過払い金回収だけで債務がゼロになる人もおり、この場合は個人信用情報機関に登録されません。

任意整理や民事再生(個人再生)、自己破産

過払い金だけで解決できなくても、任意整理や民事再生(個人再生)、自己破産などの解決法が用意されています。

弁護士法人アドバンスで借金減額が期待できる

弁護士法人アドバンスに依頼すれば借金減額が期待できるので、躊躇せずに早めに相談してください。

債権者との交渉を代行してくれるので、依頼者は交渉結果を待つだけで大丈夫です。

法律事務所ならどこでも同じなの?

ただ、法律事務所ならどこに依頼しても同じではなく、債務整理の実績によって解決能力は変わってきます。

債務整理の実績によって解決能力は高くなる

実績のある法律事務所がスピーディーに借金問題を解決できる理由は、さまざまな経験を積んでいるからです。

債権者別の対策を持っていますし、パターンに応じて解決法を変えるなど、臨機応変に対応することができます。

司法書士の解決可能額は140万円まで

法律事務所が解決できる借金の幅は広いので、司法書士では不可能な140万円を超える債務でも大丈夫です。

実は、司法書士の場合は解決できる債務が140万円までに制限されます。。

弁護士に依頼する方が損しない

多額の債務を抱えている場合には弁護士に依頼するのが得策です。

弁護士法人アドバンスの費用

弁護士法人アドバンスの弁護士費用は分割払いにできるのが特徴です。

お金がなくても債務整理できる

毎月定額の支払いができますので、お金がなくても債務整理できるのです。

そもそも債務整理を検討している人は、金銭的に余裕があるはずがありません。

債務整理の相談は何度でも無料

お金がなくて弁護士に相談できないのは本末転倒ですから、弁護士法人アドバンスは分割払いに対応しているだけでなく、債務整理の相談は何度でも無料としています。

じっくりと相談をした上で解決方法を絞っていけますので、借金のことで悩んでいる人は早めに相談してください。

自己破産の費用

自己破産の費用は着手金44万円~で、毎月4.4万円からの分割払いが可能です。

個人再生の費用

個人再生の費用は着手金44万円~です。※住宅ローン特例ありの場合は、別途11万円が掛かります

任意整理の費用

任意整理の費用は1社あたりの設定になっており、1社の着手金は5.5万円です。

ほかにも減額報酬として減額分の11%が発生します。

弁護士費用は2万円からの分割払いが可能です。

過払い金回収や裁判所への出廷費用等については、別途費用が必要な場合があります

費用がわかりにくい時は?

費用の金額は、相談する前はわかりにくいので、まずは相談するほうが得策です。

弁護士法人アドバンスに相談すれば、費用対効果を考慮した上で、一番得な解決法を提案してもらえます。

タイトルとURLをコピーしました