PR
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブルーライトカットメガネ子供用※JINSとZoffどっちがいい?

ブルーライトカットメガネの子供用の効果はいかに 子育て・子供用品

子供にブルーライトカットメガネを買ったのですが、JINSとZoffどっちがいいのか?我が家の感想をお伝えします。

テレビやスマホなど最近はLEDの使用量が増えていることでブルーライトの量も増えています。子供にとってもこのブルーライトの影響は少なからずあります。

そのブルーライトが目にどのように影響するのでしょうか?

なんとなく目によくないように感じますが、それを防ぐ方法はあるのでしょうか?

その一つの対策としてブルーライトカットメガネがあります。ですが、このブルーライトカットメガネ。効果が気になりますよね。

今回は、ブルーライトの影響とブルーライトカットメガネの子供に対する効果を詳しく見ていきましょう。

また、実際に筆者の子供に装着してみた体験談・感想も紹介していきますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブルーライトとその影響は?

目の専門家がブルーライトを研究しているブルーライト研究会ではこのように定義しています。

ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。ヒトの目で見ることのできる光=可視光線の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っており、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。
引用元:ブルーライト研究会

最近は省エネ化してLEDの使用量が増えていますので、その分ブルーライトの量も莫大に増えているといえます。

ブルーライトを浴びず続けることによる影響は、目だけでなく私たちの身体全体に影響があります。

 

目の疲れという目への負担があるだけでなくそれによる肩こり、頭痛や睡眠への影響として体内時計の乱れなどがあげられます。

子供の場合、成長期に十分な睡眠がとれないということは今後に大きな影響を及ぼしますよね。

日常生活の中で、ブルーライトを浴びる機会が増えてきていますので今後のことを考えても対策は打つ必要があります。

筆者も子供への目や身体への影響を考えて今からできる対策をと思いブルーライトカットメガネを購入しました。

ブルーライトカットメガネ子供用は効果がある?

ブルーライトカットメガネですが、ブルーライトという光を遮断してくれるメガネですので、先ほど挙げた影響を防ぐことができます。

そういう意味では効果がありますが、子供のことで一番気になるのが視力の低下。

それについてはブルーライトが直接的に視力に影響を及ぼしているわけではないのでブルーライトが視力の低下を及ぼし、それをカットすることにより視力の低下を抑えるというような科学的に立証されたわけではありません。

ただ、少なからず目の疲れなどは軽減できているという声は多くの人から寄せられています。子供の場合も同じようにブルーライトをカットしているのですから同様のことがいえるでしょう。

ここからは実際に使用している感想となりますが、自分自身がブルーライトカットメガネを仕事中付けています。

子供にもスマホやテレビはブルーライトカットメガネをするようにさせています。

子供から今まで疲れていたのに疲れなくなった!というような変化を表す感想はまだ小さいということもあり聞こえてきませんが、明らかに自分自身がブルーライトカットメガネをつけてPCに向かうときと向かわないとき目の疲れが違ってきます。

なので自分で実証済みのものを子供にもつけさせているといったところです。

はっきりとした効果があるとは子供の口からはないですが、少なからず影響を及ぼしていることはありえます。

その影響を最小限にしてあげられるのは親だけです。もちろんテレビやスマホを見ないで、ゲームをしないでといえれればそれにこしたことはありませんが、なかなか今の現代っ子には難しいですよね。

であれば、別の対策としてブルーライトカットメガネを装着するというのも一つの方法です。

 

ブルーライトカットメガネ子供用のおすすめは?JINSやZoff?

最近は大人用のブルーライトカットメガネだけでなく子供用にも販売されています。JINSやZoff、眼鏡市場というメガネ専門の大手から楽天などのネット通販でもあります。

では、それらのどれがおすすめなのでしょうか?

おすすめは、先程あげたような大手のメガネ専門店。

値段からすると楽天市場で売られている無名の商品がとても安いです。効果が同じであれば安い方がいいですよね。

ですが、効果は子供ではわかりません。実際にブルーライトカットが何%されているかは素人でわかるものではありませんので。

となると安心を買うという意味でも大手がいいです。

また、実店舗が存在しないようなお店で購入すると、装着具合などが確認できません。

その点、ショッピングモールなどにもある大手は実際に手に取って試すことができますので大きさもわかり安心です。

そして、jinsについてはネット通販でも購入することができます。しかも楽天市場で送料無料。

 

実店舗で試してそのままお店で購入してもいいですが、おうちに帰ってやっぱりほしいとなったときにも気軽に購入できてしまうんですね。

また楽天市場であればポイントも貯まります。ポイントアップのタイミングであればさらにお得になりますよね。

色も4種類。子供の好きな色を選ぶことによってより装着してくれやすくなります。

しかも大手のいいところはメガネの耳にかける部分の調整をしてくれるところ。自分でも調整できるということですがうまく調整できないのでプロにお任せしてしまうのがおすすめです。

買い物ついでにふらっとよれるのは実店舗があるところならではです。

jinsは実店舗もオンラインショップも両方とも販売されていることが確認済みですが、zoffは現在のところネットでは確認できませんでした。

Zoffは、過去にネットで売られていたことはありますが、現在は取り扱いがないようです。

ブルーライトカットメガネ子供用のJINS商品の感想は?

我が家の子供はJINSのキッズ用のブルーライトカットメガネ「JINS SCREEN KIDS 25%CUT」を使用しています。

実店舗で装着具合を確認して色を子供が決めて購入しました。

自分たちで決めて購入したということもあり、家ではメガネをつけてというとすんなりつけてくれます。調整も店舗でしてもらっていたので痛い、きついといったような言葉も聞こえてきません。

ですが、子供なので扱いはとても荒いです。元の場所にしまわずにふみつけてしまったりすることもあるのですが、曲がって壊れてしまったということもなくやはり大手で買ってよかったなという感想です。

また、レンズ部分を気にせずべたべたさわるので手の跡がすごいです。これも付属のメガネ拭きにもつかえるケースで拭くことできれいになります。

 

ブルーライトカットメガネ子供用まとめ

いかがでしょうか?ブルーライトが及ぼす影響を考えると子供にも何かしらの対策を打った方がいいですよね。

メガネでなくても構いませんが、あらゆるものをカットすることを考えると一つは持っておきたい品物です。

筆者もテレビを凝視する姿を見て、これは付けた方がいいなと思い購入しました。つけたからなにかよくなった!という目に見える効果は正直なところありませんが、つけているという安心感はあります。

また、眼鏡を付けることを長時間することも子供は嫌がりますのでそのタイミングでテレビをみるのをやめるという効果はあります。長時間の視聴を食い止められるんですね。

しかも値段も大手とはいえお手頃価格なのでお試し程度に買ってみることもできますよね。

できる対策はするにこしたことはありません。子供の成長を阻害するものを防いでみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました